• ホーム
  • 低用量ピルの病院処方と体温上昇に気づき生理を乗り越える

低用量ピルの病院処方と体温上昇に気づき生理を乗り越える

月経周期は数え方が定められています。
月経の初日のことを月経周期の1日目として数えます。
そこから、次回の生理の前日までの日数を月経周期と呼びます。
一般的に1周期が28日前後である方が多いため一つの目安とされていますが、およそ25日から45日周期で定期的に生理があれば正常な範囲内であると言えます。
月経出血の持続期間は、3日から7日程度が一般的とされています。

生理が開始し、およそ2週間で卵巣から卵子が排出される排卵が起こります。
排卵が生じると卵巣において黄体ホルモンという女性ホルモンが生み出され妊娠に備えます。
妊娠しなければ排卵からおよそ2週間で次の生理が訪れます。
女性の体温は、排卵が生じ黄体ホルモンが多分に分泌されることで体温上昇します。
この体温上昇を利用して排卵が生じているか、妊娠しているかなどという女性ホルモンのリズムを知るための方法が基礎体温法です。

基礎体温の測り方は、婦人体温計を用意し枕元に置いておきます。
朝、目覚めたら身体を起こすことなく横になったまま体温計を口に咥え体温を測ります。
測定後は、グラフに記録します。
できれば毎朝同じ時間に測るべきですが、時間が大幅にずれてしまった際にはコメントも加えて記述しておくと参考にできます。
この方法は、長い期間続けることに意味があります。
こうした記録をつけると、体温上昇のタイミングがわかるので月経が起こるタイミングを知ることができますし病院に行く際にも資料として利用できます。

月経前には、頭痛など心身ともに不安定になりますが病院で低用量ピルを処方してもらうことで改善できます。
低用量ピルは避妊薬であるものの、生理が要因の症状を緩和できるのです。
低用量ピルは病院で処方してもらえます。
副作用のリスクは低いものの、心配であるのなら問い合わせてみることも大切です。

関連記事
避妊薬の低用量ピルは太らないと言われています 2020年06月28日

女性が、自分の意思で妊娠をコントロールできる避妊薬として広く浸透しているピル、我が国日本においても数年前に低用量ピルが解禁になったことにより、より安全にピルを服用できるようになりました。それまで使用されていたピルは、ホルモン量も多く含まれていたので、避妊効果はもちろん優れてはいますが、その分副作用も...

初めて低用量ピルを服用する場合は婦人科で処方 2020年05月11日

近年は、デジタル化が急速に進んでいることも影響して、パソコンや携帯電話を使ってインターネット通販を利用する人口も、飛躍的に増加しています。今やネット通販で取り扱われていないものなどないのではないか、といえるほどの充実ぶりで、医薬品でさえネットで購入できるようになっています。ピルを購入するときの値段と...

低用量ピルは街中の薬局では購入できない 2020年03月25日

仕事に私生活に忙しい現代女性に取って、いつかは結婚し子供を産みたいという願望はあっても、今はまだ必要ない、もっといろいろと自分を高めたいと考えているのであれば、避妊はとても大切なテーマです。特にお付き合いをしている男性がいる場合などは、この問題については常に付きまとうものであり、万が一失敗すればすべ...

低用量ピルなら乳癌のリスクも回避できます 2020年01月22日

女性には毎月生理がありますが、男性と性交渉をも含めたお付き合いをしている女性に取っては、生理が来ないという問題は、なにも手につかなくなるほど恐ろしいことで、毎月生理予定日をドキドキしながら待っているという方も少なくありません。こんなストレスを抱えるくらいであれば、避妊成功確率の高い低用量ピルを服用し...

ピルを服用する場合の注意とは 2019年12月18日

女性が服用する避妊薬である低用量ピルは、使い方に注意すれば、高い確率で避妊できる安全な避妊方法です。ピルの仕組みを理解して、正しく使用するようにしましょう。ピルには、エストロゲンとプロゲストーゲンという2つの女性ホルモンが含まれています。普段はホルモンの分泌量は時期によって増えたり減ったりしますが、...

低用量ピルを服用中止すると妊娠可能になる 2019年11月14日

低用量ピルは妊娠を望まない世界中の女性に使用されている経口避妊薬です。低用量ピルの避妊効果は100%近く確実といわれています。低用量ピルがなぜ避妊効果が高いのかをしる為に成分や働きについてみていきましょう。まず、成分ですが女性ホルモンである黄体ホルモンと卵胞ホルモンが含まれています。この黄体ホルモン...

低用量ピル服用は飲み忘れ防止策を取ろう 2019年10月30日

低用量ピルは必ず決められた日数分を飲まなければいけません。毎日飲むことによって効果が出ます。これで妊娠する可能性を上げられたり逆に避妊に役立てる事ができるのです。しかしうっかり飲み忘れてしまう心配があるかと思います。もしも飲み忘れてしまいますと効果が出なくなる可能性もあるからです。そこで低用量ピルを...

低用量ピルを服用すると太るというのは本当なのか 2019年10月11日

低用量ピルというのは一昔前までは外国人が使うもので、日本人女性にはあまり馴染みがないものであるとの認識がありました。しかし21世紀の世の中では日本人女性も外国人女性に負けない位、低用量ピルのお世話になる人達が増えてきています。低用量ピルを服用するメリットが沢山ある為、最早日本人女性にとっても身近で手...