• ホーム
  • 低用量ピルなら乳癌のリスクも回避できます

低用量ピルなら乳癌のリスクも回避できます

心配している女性

女性には毎月生理がありますが、男性と性交渉をも含めたお付き合いをしている女性に取っては、生理が来ないという問題は、なにも手につかなくなるほど恐ろしいことで、毎月生理予定日をドキドキしながら待っているという方も少なくありません。
こんなストレスを抱えるくらいであれば、避妊成功確率の高い低用量ピルを服用し、自分で自分の身体をしっかりと管理することをお勧めします。
ここ数年で、この低用量ピルが解禁となったことにより、一昔前のように乳癌や子宮癌などのリスクを回避できるようになり、より安全に避妊対策がとれるようになりました。
それまで日本で使われていたピルは、もっとホルモン量が多く含まれていたので、女性特有の癌のリスクがつきものでしたが、この低用量ピルが使われるようになって、そういったリスクが回避できるので、これは女性に取ってはとても喜ばしいことです。
また低用量ピルは、吐き気や頭痛、体重増加やむくみなど、様々な副作用もかなり回避できるようになっており、身体に不調を感じることなく服用できるので、とても楽になったという女性も少なくないようです。

しかし、低用量であれども、女性ホルモン剤を服用していることには違いがないので、より乳癌や子宮癌といった恐ろしい病気にかからないようにするためにも、定期的に婦人科検診を受けることは必要です。
これはピルを服用してるから必要なのではなく、大人の女性は自分の身体を守るうえでも重要な問題で、最近は適齢期になれば各自治体のほうからも定期検診を受けるようにクーポン券が送られるなど積極的に推奨されている運動です。
乳癌も、早期に発見できれば大切な乳房を傷付けることはないので、ピルの服用有無にかかわらず、三十代になれば癌検診をきちんと受けるようにしましょう。

関連記事
初めて低用量ピルを服用する場合は婦人科で処方 2020年05月11日

近年は、デジタル化が急速に進んでいることも影響して、パソコンや携帯電話を使ってインターネット通販を利用する人口も、飛躍的に増加しています。今やネット通販で取り扱われていないものなどないのではないか、といえるほどの充実ぶりで、医薬品でさえネットで購入できるようになっています。ピルを購入するときの値段と...

低用量ピルは街中の薬局では購入できない 2020年03月25日

仕事に私生活に忙しい現代女性に取って、いつかは結婚し子供を産みたいという願望はあっても、今はまだ必要ない、もっといろいろと自分を高めたいと考えているのであれば、避妊はとても大切なテーマです。特にお付き合いをしている男性がいる場合などは、この問題については常に付きまとうものであり、万が一失敗すればすべ...

低用量ピルの病院処方と体温上昇に気づき生理を乗り越える 2020年02月21日

月経周期は数え方が定められています。月経の初日のことを月経周期の1日目として数えます。そこから、次回の生理の前日までの日数を月経周期と呼びます。一般的に1周期が28日前後である方が多いため一つの目安とされていますが、およそ25日から45日周期で定期的に生理があれば正常な範囲内であると言えます。月経出...

ピルを服用する場合の注意とは 2019年12月18日

女性が服用する避妊薬である低用量ピルは、使い方に注意すれば、高い確率で避妊できる安全な避妊方法です。ピルの仕組みを理解して、正しく使用するようにしましょう。ピルには、エストロゲンとプロゲストーゲンという2つの女性ホルモンが含まれています。普段はホルモンの分泌量は時期によって増えたり減ったりしますが、...

低用量ピルを服用中止すると妊娠可能になる 2019年11月14日

低用量ピルは妊娠を望まない世界中の女性に使用されている経口避妊薬です。低用量ピルの避妊効果は100%近く確実といわれています。低用量ピルがなぜ避妊効果が高いのかをしる為に成分や働きについてみていきましょう。まず、成分ですが女性ホルモンである黄体ホルモンと卵胞ホルモンが含まれています。この黄体ホルモン...

低用量ピル服用は飲み忘れ防止策を取ろう 2019年10月30日

低用量ピルは必ず決められた日数分を飲まなければいけません。毎日飲むことによって効果が出ます。これで妊娠する可能性を上げられたり逆に避妊に役立てる事ができるのです。しかしうっかり飲み忘れてしまう心配があるかと思います。もしも飲み忘れてしまいますと効果が出なくなる可能性もあるからです。そこで低用量ピルを...

低用量ピルを服用すると太るというのは本当なのか 2019年10月11日

低用量ピルというのは一昔前までは外国人が使うもので、日本人女性にはあまり馴染みがないものであるとの認識がありました。しかし21世紀の世の中では日本人女性も外国人女性に負けない位、低用量ピルのお世話になる人達が増えてきています。低用量ピルを服用するメリットが沢山ある為、最早日本人女性にとっても身近で手...